Interview 先輩インタビュー

China
Shibata
柴田 知奈
PC education パソコン教育事業
パソコンは苦手だったけど、
あえて挑戦したくて新電電へ

以前は不動産会社で働いていましたが、思い切って新しいことに挑戦しようと思い新電電に転職しました。もともとパソコンが苦手で最初は戸惑いでいっぱいでしたが、他の教室の先輩も「ウチの教室に勉強しにおいで」と言ってくれて、みんなが温かく迎え入れてくれたのがとても嬉しかったです。


生徒さんとの出会いは、
家族が増えていくような感覚です

パソコン教室の生徒さんは、小学生・主婦・ビジネスマン・高齢者などさまざまで、これほど幅広い方と関われる仕事はなかなかないと思っています。なかには「風邪ひいてない?」など、お母さんのように体調を気遣ってくれる生徒さんもいて、そんな生徒さんと触れ合いがとても楽しいです。


仕事もプライベートも
バランス良く楽しんでいます!

新電電では比較的自由に休みが取れるので、休みの日は美容院に行ったり、買い物に行ったり、好きなアニメを見たり、自分の時間を思い切り楽しんでいます。まだまだ勉強することはたくさんありますが、休みの日は仕事モードから気持ちを切り替えてオンとオフのバランスを大切にしています。

一覧に戻る